有明工業高等専門学校
緊急連絡トピックス 一般情報 入試情報 ○○の皆様へ その他 
JABEE関連  JABEE概説  (2006,10/20)

  日本技術者教育認定機構(JABEE)とは


 JABEEとは日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education)の略称です。これは1999年11月に設立され,技術系学協会と密接に連携しながら技術者教育プログラムの審査・認定を行なう非政府団体です。
 JABEE認定制度とは大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが,社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平に評価し,要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定制度です。


 JABEEでは認定制度の目的を以下のように掲げています。
1)統一的基準に基づいて理工農学系大学における技術者教育プログラムの認定を行い,教育の質を高めることを通じて,わが国の技術者教育の国際的な同等性を確保する。
2)(プログラムを)技術者の標準的な基礎教育として位置づけ,国際的に通用する技術者育成の基盤を担うことを通じて社会と産業の発展に寄与する。

 すなわちJABEE認定制度では,高等教育機関で行なわれている教育活動の品質が満足するべきレベルにあること,またその教育成果(卒業生)が技術者として活動するために必要な最低限度の知識や能力の養成に成功していることが認定されることになります。
 JABEEについての詳細はhttp://www.jabee.org/をご覧ください。


  JABEE認定の利点


 JABEEによって認定されたプログラムを修了すると,技術者の唯一の国家資格である「技術士」になるための技術士第一次試験が免除され,「修習技術者」の資格が与えられ,申請により「技術士補」の免許を得ることができます。
 「技術士」になるためには7年以上の実務経験があれば,技術士第二次試験の受験資格が得られますが,「技術士補」として技術士の指導の下に4年間の実務経験を積めば,技術士第二次試験の受験資格が得られます。すなわちJABEE認定プログラムを修了することによって,最短4年で「技術士」になるための技術士第二次試験の受験資格が得られることになります。
 「技術士」は,「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。国はこの称号を与えることにより,その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。
 その仕事の内容は,科学技術の高度な専門応用能力を必要とする事項について,計画・研究・設計・分析・試験・評価,またはこれらに関する指導業務を行うものをいいます。一方,「技術士補」は同じく「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。技術士補は,技術士となるのに必要な技能を修習するため,技術士を補助することになっています。
 技術士についての詳細はhttp://www.engineer.or.jp/をご覧ください。


  JABEE関連Q&A

JABEE関連Q&A(PDF形式)