有明工業高等専門学校
緊急連絡トピックス 一般情報 入試情報 ○○の皆様へ その他 
編入学希望の皆さんへ  募集要項概要  (2015,5/19)

平成28年度 編入学生募集要項
  アドミッションポリシー(学生受け入れ方針)


入学者の選抜は次の方法で行います。
A 工業高校系 A−1 推薦による選抜
A−2 学力による選抜
B 普通高校系 学力による選抜


選抜区分試験日 募集学科 編入学年 募集人員
A 工業高校系 A−1 推薦による選抜
(詳細)
平成27年6月26日(金) 機械工学科
電気工学科
電子情報工学科
物質工学科
建築学科
第4学年若干名
A−2 学力による選抜
(詳細)
平成27年7月24日(金) 若干名
B 普通高校系 学力による選抜
(詳細)
平成27年12月4日(金) 物質工学科 第4学年 若干名


 有明高専では、本科5年間と専攻科2年間を有機的に連携させた教育プログラムを通し、幅広い工学基礎と豊かな教養をもとに、夢をもち、創造性に富み、国際的に通用し、さまざまな工学の分野に果敢にチャレンジする技術者の育成を目指しています。このために、有明高専では専門、数学、英語の基礎学力のある高等学校卒業生等で、次のような人を求めています。
1) 「ものづくり」に興味があり、技術者への志をもっている人
2) 社会貢献への志をもっている人
3) 高い目標に挑戦する意欲がある人
4) 協調性があり、積極的に実践する人
5) 目的を達成するまで、必要な事柄を継続できる人

【機械工学科】
 機械工学科では、人類の夢をかなえる機械、そして豊かで便利な社会を実現する機械を創り出す技術者になることを目指して、幅広い機械工学の専門分野を学びます。そのため、本学科では次のような人の入学を歓迎します。
1) 機械工学の基礎知識を身に付けており、さらに専門分野を勉強したいと思っている人
2) アイデアを実現するためのプロセスを学びたいと思っている人
3) ものづくりを通して、社会に貢献できるエンジニアになりたいと思っている人

【電気工学科】
 電気工学科では、文明社会を支えているさまざまな科学技術に不可欠なエネルギー・電子・情報の三つの分野を中心に、電気に関することがらを学びます。そのため、本学科では次のような人の入学を歓迎します。
1) 電気工学の基礎的な知識を理解でき、さらに電気・電子・情報技術を学ぶ意欲がある人
2) 電気・電子・情報工学に興味を持ち、実験や実習などに積極的に取り組む意欲がある人
3) 環境やエネルギー問題に関心を持ち、技術を介して社会に貢献しようとする意志がある人

【電子情報工学科】
 電子情報工学科では、入学した皆さんは工業高校において学習した内容を基礎として電子工学から情報工学に関連する広い分野の内容を学び、総合的な知識を身につけたコンピュータ応用技術者になることを目指します。そのため、本学科では次のような人の入学を歓迎します。
1) コンピュータや携帯電話を動かす原理や仕組みに興味や関心のある人
2) 数学や理科や語学が好きで,自発的に努力できる人
3) 将来,いろいろな作業をコンピュータにさせる仕事をしたい人

【物質工学科】
 物質工学科では、美しい環境を守りながら、地球の資源やエネルギーを活用して人々の幸福な社会に貢献できる実践的技術者になるための学習をします。そのため、本学科では次のような人の入学を歓迎します。
1) 数学・化学・生物・英語などの基礎知識をもち、実験に意欲的に取り組むことができる人
2) 日常のものごとに常に疑問をもち、それについて深く考える人
3) 学習教育目標を達成する強い意志をもち、それに向かって努力する人

【建築学科】
 建築学科では、豊かで生活しやすく美しい空間をつくるため、また地震や台風にも耐える建物をつくるために、建物の設計、強さ、つくり方について学習します。そのため、本学科では専門の科目の基礎学力がある高等学校卒業生等で、次のような人の入学を歓迎します。
1) 数学や理科はもちろんのこと社会や芸術など、いろんな分野に興味を持ち、勉強している人
2) 家づくりやまちづくりに興味を持っている人
3) 建築の仕事をとおして、社会に貢献しようと考えている人


 本校では平成13年度に専攻科が設置されたことに伴い、「幅広い工学基礎と豊かな教養を基盤に、創造性・多様性・学際性・国際性に富む実践的な高度技術者の育成を目指す」という教育理念を踏まえ、本科4年次から専攻科2年次までの4年間の学習・教育に対して、技術者教育プログラムとして「複合生産システム工学」プログラムを設定し、社会のさまざまな要請にこたえられる技術者教育を行なっています。
 4年次への編入学は本プログラムの1年次に入学したことになり、プログラムの履修者となります。本プログラムを修了するためには専攻科を修了する必要がありますが、4年次、5年次の単位修得の仕方や成績も本プログラムの修了要件と関係しますので、編入生を含めた全4年生に対して4月に本プログラムの履修の手引きを配付し、説明会を行ないます。


 本プログラムでは、工業生産活動(機械、電気、電子情報、物質、建築)における諸課題を自ら発掘し、多角的な視点に立って諸課題を解決するため、工学の専門知識と学際・複合的知識を総合した判断力と問題解決能力を備えた技術者の育成を目指しています。さらにはこれらの教育を通じて、人々に優しく、自然と共存できる技術の開発に携わり、環境問題・食糧問題・エネルギー問題など今日的な諸課題について柔軟に対応できる技術者を育成することを目的としています。
 このような技術者を育成するために、本校では以下に示した学習・教育到達目標を設定しています。本プログラムを修了することによって、この学習・教育到達目標を達成することができます。
 学習・教育目標については、学校案内の学習・教育到達目標をご覧ください。


 出願資格、選抜方法等の詳細については、次をご覧ください。
A−1 工業高校系 推薦による選抜(詳細)
A−2 工業高校系 学力による選抜(詳細)
 B  普通高校系 学力による選抜(詳細)


  個人情報保護について

 入学志願者から提出された関係書類に記載されている情報および選抜に用いた成績・評価など取得した個人情報は、入学者選抜の資料としての利用および次の目的以外には使用しません。
(1) 入学後の教育・指導
(2) 入学料・授業料の免除申請の審査
(3) 奨学金申請の審査
(4) 本校および国立高等専門学校全体の教育制度・入学者選抜制度の改善のための調査・研究


  問い合わせ,出願書類の請求先

有明工業高等専門学校 学生課教務係
〒836-8585 福岡県大牟田市東萩尾町150
TEL 0944-53-8622
FAX 0944-53-8862