有明工業高等専門学校
緊急連絡トピックス 一般情報 入試情報 ○○の皆様へ その他 
編入学希望の皆さんへ  学校案内  (2015,5/19)

平成28年度 編入学生募集要項
  学校紹介

 本校は昭和38年に創設され、中学卒業者を対象とした5年制の国立高等教育機関です。機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、物質工学科、建築学科の5学科からなり、各学科の定員は40名で、学生総定員は、1,000名です。卒業生は7,347名にのぼり、各分野において広く社会の期待に応えて活躍しています。
 また、高専5年間の教育課程の上に、より高度な専門知識と技術を教授し、創造的な研究開発や先端技術に対応できる人材を育成するため、平成13年に2年制の専攻科課程が設置されました。専攻科課程を修了すれば、大学評価・学位授与機構の審査を受けて、「学士」の学位を取得できます。


 有明高専では教育理念として「幅広い工学基礎と豊かな教養を基盤に、創造性・多様性・学際性・国際性に富む実践的な高度技術者の育成」を掲げ、5年間の一貫教育を実施しています。専攻科は、その教育理念に基づく教育基盤の上に急激に進展する社会に適応できる自己啓発・向上能力を高めるために、実験、実習、演習、研究活動を重視した教育を行い、21世紀を担う高度な実践的技術者を育成するため、本科と専攻科を通して学習・教育到達目標を掲げています。


  教育課程

 入学後修得できる専門科目および単位数は、平成27年4月1日現在では次のとおりです。
編入教育課程
※ 物質工学科は、4学年から「物質コース」と「生物コース」のコース別教育課程となります。
※ 学外実習、課題研究、特別講義は、普通の授業形態とは異なりますが、一定の条件を満たせば単位修得が認められる科目です。


  入学に要する諸経費

○ 入学料 納付金額 84,600円 (予定額)
○ 教科書等購入費 約50,000円
○ 学生傷害保険掛金 4,376円 (2年間一括納付)
○ その他の経費 約130,000円 (学生会,同窓会および研修旅行等)
※ 授業料は次の通り予定されています。
 年額 234,600円(前期分117,300円、後期分117,300円)
※ 入寮希望者は別途、寄宿料が必要です。
 年額 9,600円(前期分4,800円、後期分4,800円)


  免除制度・奨学制度


 入学前1年以内において、入学する者の学資を主として負担している者(学資負担者)が死亡した場合、または入学する者もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合など、特別な事情により入学料の納付が著しく困難であると認められる者には、申請に基づき選考のうえ、入学料の全額または半額を免除し、あるいは、その徴収を猶予することがあります。


 経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績優秀と認められる者、入学前1年以内において学資負担者が死亡した者、風水害等による災害を受け納付困難と認められる者には、申請に基づき選考のうえ、授業料の全額または半額を免除し、あるいは、その徴収を猶予することがあります。


 人物・学業成績ともに優れ、かつ、経済的理由により修学が困難な学生に対し、申請に基づき選考のうえ、学資を貸与するまたは給付する制度があります。下の表は日本学生支援機構の奨学金を例に挙げています。日本学生支援機構の予約採用は高等専門学校への編入は対象外となっておりますので、ご注意ください。
区分 第一種奨学金 第二種奨学金
自宅通学者 30,000円または45,000円 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか
自宅外通学者 30,000円または51,000円 同上


  学生寮

 男子寮および女子寮があります。寮費は月額約34,000円(食費を含む)、寄宿料は月額800円です。
 なお、入寮希望者が収容可能人員を超える場合は選考を行うことがあります。
 また、疾病その他の理由により寮での共同生活に適さないと認められる場合は入寮できないこともあります。 


  卒業後の進路


 本校は、昭和43年3月から卒業生を送り出し、多くの卒業生が産業界で活躍しています。
 例年数多くの会社から求人があり、就職希望者の就職率は毎年ほぼ100%です。
就職先


 卒業後、もっと勉強を望む学生のために高専専攻科への進学や4年制大学3年次編入学の道が開かれています。最近5年間の状況は次の表のとおりです。
進学先


  アクセスマップ