有明工業高等専門学校
緊急連絡トピックス 一般情報 入試情報 ○○の皆様へ その他 
在校生・保護者の皆様へ(学生支援関係等)  就職関係  (2011,10/6)



    
就職問題懇談会申合せ
(平成23年度)
本校申合せ
採用情報の開示 求人依頼文書の発送 各大学等の自主的判断 特に学校からは依頼しないが、学生本人がインターネット等から取得のはするのは可。
求人票の受理 各大学等の自主的判断 適宜
求人票の公示時期 各大学等の自主的判断 5月1日以降とし、5月1日以前に学科で求人票等を掲示する場合は部外者の目に触れないようにする。
早期化対応 企業説明会会場提供 学校教育上重要な時期である卒業学年当初及びそれ以前は、学内及び学外で企業が実施する採用選考のための「企業説明会」に対して会場提供や協力を行わない。 また、この趣旨を踏まえ、この時期の学生に対する就職指導を適切に行う。 同左
企業説明会協力 同上 同上
学校推薦 推薦の取扱い 原則として7月1日以降 学科長名による推薦は5月1日以降とし、5月1日以前に推薦する場合については、各学科間の連絡をとり例外的に認める。関係書類の郵送料も学生の個人負担とする。
校長名による学校推薦は7月1日以降とし、関係書類の郵送料は学校負担とする。
正式内定 正式内定開始 正式内定日は、10月1日以降である旨学生に徹底するとともに、正式内定に至るまでの間において、複数の内々定の状態が継続しないよう、学生を指導する。 同左
応募書類 学生の応募書類 学生の応募書類は、「大学等指定書類(『履歴書・写真・自己紹介書』、『成績証明書《卒業見込証明書を含む》』)」とし、企業に対して、就職差別につながる恐れのある「会社指定書類」《エントリーシート等を含む》、「戸籍謄(抄)本」、「住民票」等の提出を求めないよう要請する。 同左
◎証明書類の発行について
学科長名による推薦の日程を5月1日以降としたことに伴い関係証明書類の発行の準備も5月1日に間に合うように行う。
機会均等 男女雇用機会均等 採用活動は、男女雇用機会均等法及びその指針の趣旨に則って行われるべきであり、その旨を企業側に徹底するよう要請する。 同左
職業観等 職業観や勤労観の涵養 学生個々人の個性や適性に応じた職業を学生自ら選択できる能力の育成や学習意欲を高めるため、学生の職業観や勤労観を涵養することは重要であり、大学等においては正課教育としてのキャリア教育やインターンシップの推進に努める。 同左
周知徹底 申合せの周知 各大学等は、学内の教職員はもとより、学生への周知徹底を図るとともに、企業等に求人依頼文書を発送する際、この「申合せ」を添付し、その趣旨の理解を図る。 同左